Blog

健康堂整骨院 大倉山本院 ブログ

2021.10.25

腱鞘炎についてのお話

こんにちは!健康堂整骨院 大倉山本院です

腱鞘炎になると指の付け根などに痛みや腫れが起こります。
近年スマホの長時間利用など指の使い過ぎにより、
「ドケルバン病」といった腱鞘炎や
指の曲げ伸ばしの際に引っ掛かる「ばね指」
といった症状が増えています

手首に負担がかかりやすい子育て中の人やスポーツや
キーボード操作などで指をよく使う職業の人
などもなりやすいです

また、ドケルバン病とは親指を伸ばしたり、
広げたりする働きをする腱が、それらを包んでいる
腱鞘との間に炎症を起こして発症する腱鞘炎です。
手の甲に腫れや痛みが起こり、また親指を曲げたり
広げたりすると、手首が痛みます。
スマホの長時間使用でも起こりやすい症状です。

当整骨院ではこのような痛みに最適な施術
メニューがございますのでお悩みの際は一度、
ご相談下さいお待ちしております

電話予約