Blog

健康堂整骨院 大倉山本院 ブログ

2021.10.24

季節の変わり目に多いぎっくり腰!?

皆さんこんにちは!健康堂整骨院 大倉山本院です。

ここ最近は一気に冷え込んできましたね。皆さん体調はいかがですか?
季節の変わり目の急な気温変化には気を付けてくださいね!
さて、季節の変わり目と言えば増えてくるのがぎっくり腰です。
今回は、なぜこの時期にぎっくり腰が増えてくるのかについてお話していきたいと思います!

気温が下がってくると、冷えにより身体の血液循環が低下してきます。
そうすると筋肉の柔軟性が失われ、うまく伸び縮みができない状態で急に動かした際にぎっくり腰を発症してしまいます。
中でも、重い物も持ち上げたときや朝起き上がった際に痛くなったというパターンが非常に多いです。
特に、朝の起床時は一日の中で一番身体を動かしていないときなので血流が悪く、筋肉も凝り固まっている状態であるのでこの時期は余計に発症しやすいということになります。
ですので、予防としては普段から厚着をしたり温かいものを積極的に摂取するなどして身体を冷やさないようにしましょう!!
あとは、ストレッチで筋肉の柔軟性を出し急な動きにも耐えられるようにしておくことも重要になってきます。

また、ぎっくり腰になる前には、腰の痛みやつっぱり感を感じていたという方も多くいらっしゃいます。
当院では、痛みを取り除くことはもちろん、また再発しないように根本的な姿勢の確認も行います。
もし、腰の痛みやつっぱり感を感じている方はぎっくり腰になる前に一度当院にご相談下さい!

電話予約