Blog

健康堂整骨院 大倉山本院 ブログ

2021.01.22

慢性症状って治らないのはなぜ??

皆さんこんにちは、健康堂整骨院大倉山本院です

本日は「慢性症状」が中々治らない理由をお話ししていきます!
慢性症状とは痛みが持続して起こることを言いマッサージだったり湿布、温めることによって症状は一時的には良くなります!
しかし、慢性症状は再発してしまうのが特徴で痛みの繰り返しになります!!
痛みが現れてしまう理由は大きく分けて3つあります!
・筋肉の硬さ
・骨盤、姿勢の歪み
・インナーマッスルの弱さ
Shape Lockとは -インナーマッスルを無理なく鍛える-
マッサージ、湿布、温めるのは1つ目の筋肉の硬さしか取れておりませんので残りの2つが原因として改善されておりませんのでまた痛みがでてくるということになっております!
そこで当院で慢性症状に全身矯正していき姿勢はもちろん骨盤の歪みをも取りそれによって筋肉の硬さも取れていきます!
残りのインナーマッスルなのですが自分の意思では動かせない筋肉になります。なので鍛えようとしても鍛えれないです。
そこで当院では独自のトレーニング方法でアプローチしていきます。
慢性化した症状は健康堂整骨院大倉山本院にお任せください!
電話予約